最近、仕事で悩んでいませんか?転職が天職になるかもしれません!?

人と交わる仕事で、単調な毎日を変えよう!!

一昔前では、福祉業界、介護業界は【3k】・臭い・汚い・きついなんて言われていましたね。しかし、今の施設はとにかく明るい!働く人たちも生き生きしている!!いろいろな方からの「ありがとう」の声が、働く私達のステータスになります。私も、製造業からの転職ですが、三年働き、施設の支援もあり、国家資格「介護福祉士」を取得し、今は、社会福祉士取得に向けて勉強中です。施設や「人」に育ててもらっている気がしています。

今、私たちにできること。

私は、両親共働きであった為に、おばあちゃんに育てられました。そのおばあちゃんも、高齢となり介護が必要になりました。私が、おばあちゃんに出来ることは、「楽な生活ができるように支援すること。」しかし、その方法が分かりません。施設介護士の友人(同級生)に状況を相談し、どのようにして支援したらいいのかを聞きました。それは頼もしく、いろいろとわからないことは答えてくれました。役所への申請の方法や、今後の対応方法など、難しいことばかりでしたが、早い段階で、自宅での介護を行い、重症化した時にも、家に来ておばあちゃんの手を握り、不安を解消するように話しかけてくれました。本当に感謝です。昨年冬に、施設で最期を迎えたおばあちゃん。友人は、ひっそり、一緒に泣いてくれました。その後、私は、家業が廃業となり、今は、その同級生の務める施設で一緒に働いています。今も、昔も友人は私の強い味方です。この仕事でしか、知りえない絆を感じ、そして一緒に切磋琢磨しています。

給与だけじゃ無い!子供に自慢できる仕事です。

給与的には、不服な部分もありますが、時間もまずまず自由に使えますし、子供が熱を出したやいろいろと休まなくてはいけないときに上司が「大丈夫。お互い様だから。」と優しく声をかけてくれます。私自身も、偏頭痛や不眠症があり、体調を崩しやすく、急な休みへも心置きなく休むことができます。施設の形態や、職種により多少異なることはありますが、職員に優しい施設が多いような気がしています。きちんとしたマニュアルがある施設は、人間関係も良好で、非常に働きやすいと思います。今、介護福祉士の試験勉強をしています。子供に大人になっても、勉強しているママって偉い。」って褒められています。

介護の求人を東京で応募をするために、各施設の見学会などに参加をすることで、現場のスタッフの働きぶりをチェックすることが大事です。